お茶会料金シミュレーション

様々なパターンの組み合わせはなんと128通り!
あなたのニーズに合ったお茶会を自分好みにカスタマイズしてみましょう!

基礎情報
茶室を選ぶ
茶道具プランを選ぶ
茶事・茶会の種類を選ぶ
計算結果

↓↓ この内容で申し込む ↓↓
もっと詳しく茶会をカスタマイズしたい場合、ページ一番下にありますコメント欄からご希望の内容をご相談下さい。
夜咄の茶事は京都・倚翠亭でのみ開催可能です。会場の都合上、神戸・神泉亭および神戸・尚志館では夜咄は開催出来ません。茶室をご用意頂く場合、会場側に夜咄が可能かご確認をお願い致します。
最大人数は8名です。スライダーを横に動かしてください。

京都・倚翠亭

京都は東山区、銀閣寺のすぐそばにある白沙村荘。日本画家、橋本関雪がみずから設計監修した邸宅で、個人所有で使用可能な茶室では世界最高峰と称してはばかりません。フランスのシラク元大統領のお気に入りの場所であり、天皇陛下の園遊会が計画されたことがあるほどの名庭園です。

茶室使用料:80,000円

神戸・神泉亭

神戸で1800年の歴史を誇る、日本でも有数の古い神社の一つにたたずむ茶室、神泉亭。大きな池のそばを通り外界と隔絶された茶室の中に入ると、よもやそこが神戸の中心地・三宮とは夢にも思えないほどの不思議な空気を味わうことができます。

茶室使用料:60,000円

神戸・尚志館

南北朝時代の英雄・楠木正成公を祀る湊川神社の一番奥に、ひっそりとたたずむ茶室・尚志館。少人数(~4名)対応の小間もあり、茶事・茶会ともに非常に集中して楽しみやすい環境です。

茶室使用料:50,000円

茶室を自分で用意する

ご自身で選んだお好みの茶室、もしくはご自身が所有されている茶室。茶事・茶会を開催するにあたり、初回は必ず下見をさせて頂きます(下見料を別途10,000円を申し受けます)。
その他の場合、ページ一番下にありますコメント欄からご希望の内容をご相談下さい。

アンティーク茶道具プラン

何世代にもわたって今に伝えられてきた美術館・博物館クラスのアンティーク茶道具を用い、お客様をおもてなし差し上げます。大切なお客様をもてなしたり一生涯の思い出作りをしたりするのにベストな選択。

茶道具使用料 お一人あたり:30,000円

ヴィンテージ茶道具プラン

ここ100年以内に作られたものとはいえ、極めて価値の高い一品物の茶道具でお客様をお迎えします。せっかく茶会を楽しむならちょっとは良い茶道具を、と思われる方におすすめ。

茶道具使用料 お一人あたり:17,000円

季節の茶道具プラン

季節ごとの楽しみを引き出す茶道具の組み合わせ。四季折々の茶道具でおもてなし申し上げます。

茶道具使用料 お一人あたり:5,000円

お手持ちの茶道具

茶道の心得があり、茶事・茶会に必要な茶道具を全てお持ちの方専用のオプション。当方から茶道具はお持ち致しませんので、ご用意をお願い致します。
その他の場合、ページ一番下にありますコメント欄からご希望の内容をご相談下さい。

最高級の懐石茶事

日本の伝統的なフルコース、最上級。豊臣秀吉や徳川歴代将軍らが舌鼓を打った穏やかで繊細な味付けは、その技を粛々と伝える職人気質の料理人にしか出来ません。最高級和食の代名詞、懐石料理をどうぞ。炭点前・懐石・濃茶席・薄茶席でおよそ4時間~5時間程度。

懐石料理 お一人あたり:30,000円

季節が薫る点心茶事

点心とは懐石を簡略化した、いわば「懐石弁当」。京料理の神髄を一つのお弁当箱にぎゅっと詰め込み、豊かな時間をお過ごし下さい。炭点前・点心・濃茶席・薄茶席でおよそ3時間半~4時間程度。

点心 お一人あたり:15,000円

季節の八寸

お客様の目の前で亭主が季節の八寸を、七輪を使って焼き上げます。美味しいお酒を楽しみながらどうぞ。炭点前・八寸・濃茶席・薄茶席でおよそ3時間程度。

季節の八寸 お一人あたり:6,000円

濃茶点前・薄茶点前

お食事など不要の方はこちらをお選び下さい。濃茶席・薄茶席でおよそ2時間~2時間半程度、炭点前はありません。

追加料金なし

その他の場合、ページ一番下にありますコメント欄からご希望の内容をご相談下さい。
 
開催希望日(最低三つは候補をお願いします)
お名前
連絡先
security code
送信

PAGE TOP