2015年最初を飾るのは、1月11日、生田神社にての初釜。

当社中のホームグラウンドと呼んでも過言では無い生田神社神泉亭は、通常であれば拝観すら許されない神聖な空間。 一般には一切貸出すら行っていない茶室で茶会を開催出来ると言うのは、本当に有り難い限りであります。

点心席、濃茶席、薄茶席の三つに席を分けて、同時進行でお客さんに回ってもらうと言う、当社中の得意技(笑)

主題は「慶雲生五彩(けいうん、ごさいをしょうず)」、千玄室大宗匠による筆でした。 点心席には「日出乾坤輝(ひいでて、けんこんかがやく)」、薄茶席には扇面で「楽事万々歳(らくじばんばんざい)」をそれぞれ。